【LGBT】好きな人がセクシャルマイノリティ(レズビアン・ゲイ)っぽい。どうしたらいい?諦めるべき?

LGBTと恋

好きになった子がレズビアンっぽい、ゲイっぽい。

そんな経験したことありませんか?

実は私が高校生の時に、とある男の子に恋愛相談をされていました。
彼が気になる女の子は、他校の女の子。
いつもいつも連絡をとっているんだけど、最近様子が変なんだ。というお話でした。

今だから分かる「そんな時どうしたらいい」っていう話し。

一緒に考えてみましょう。

(ライターはバイです。性別は女性ですが、彼氏も彼女もいました。しかし、女の子も好きと気づいたのは20歳頃。このお話はライターがまだバイセクシャルと気づいていなかったときのものです

1.友達のお話

私の友達(彼)が気になる女の子。

他校でもかわいいと言われている女の子でした。毎日のように連絡をとっていたそう。

「最近どうなん?うまくいってんの?」部活帰りにばったり出くわした彼に聞くと、「実は・・・」といって話しはじめました。

彼は、毎日のようにこの女の子(仮にみつきちゃんとしましょう)と連絡をとっていたそうです。

そろそろ夏休みに入るから、みつきちゃんとも会える機会が増えるかもしれないとわくわくしていた彼だったんですが、1か月ほど前からみつきちゃんとの連絡が、まちまちになったとのこと。

「話すことは変わらないんだけど、返事が遅くなった。2日後に返事来たりするんだよね」こう言っていました。

しかし、その前は毎日というほどみつきちゃんと連絡をとっていた彼。「夏休み入って何回かデートしてからじゃない?まだわからないよ」とだけアドバイス。

すると彼は、ちょっといいかと言って、意外なことを切り出してきた。

「なんか、みつきちゃんがある女の子とすごいべったりしてるって聞いたんだよね…。」

それを聞いて、どういうこと?と質問すると、こう言いました。

他校にいる別の友達がこういうことを言っていたんだそう。

「最近みつきちゃんずーっと女の子といるよ。なんか、レズ?って噂も流れてる。付き合ってるとかじゃないけど、とにかくずっと一緒にいるよ」

それを聞いた彼は、そのことについてどう考えたらいいか分からなかったそうで、「みつきちゃんってレズってこと?けどみさきちゃん、普通に男の子と前付き合ってたみたいだし…。これってどういうことなの?」と頭を抱えていたようす。

当時の私もセクシャリティのことには薄く、自分自身も自分が女の子を好きになるとは思ってもいなかったので、「え?でもまだよく分からないんでしょ?」

と言って一緒に頭を抱えていました。

結果、彼は告白したんですが、フラれたそうです。
そして彼が友達から聞いたのは、「みつきちゃんが今まで以上にその女の子と一緒にいる」という情報でした。

そうして彼はこう言って落ち込んでいました。

「俺より女の子の方がいいって…。女の子にみつきちゃん取られたってことやん‥。女に負けたってこと?」

さて、当時は彼も私もセクシャリティのことなんかにはとてもとても、よく分かっていなかったんですね。

  

あなただったら、好きな人が同性が好きらしいと聞いたら「どうしますか?」「諦めますか?」

2.好きな人は同性に好きな相手がいるっぽい。どうしたらいい?

もしあなたの好きな人が「レズビアン」もしくは「ゲイ」だったとき、どう考えますか?

先程のみつきちゃんにフラれた彼が言ったように「俺は負けた」と考えますか。それとも「レズビアン/ゲイだったの?気持ち悪い」と考えますか。

当時の私と彼にぜひアドバイスしたいのがこれです。

「レズビアンだとか、ゲイだとか決めつけないでみよう。みつきちゃんもよく分からないのかもしれない。だけど、もしみつきちゃんのことを諦められないんなら、告白してみるといいよ。仮に相手に同性の好きな人がいてフラれたとしても、みつきちゃんは女の子のことを好きになったんじゃなくって、“他に好きな人がいた”ってこと。その好きな人が男か女かは別にどうでもいいことでしょう。」

  

もしも好きな相手が同性に好きな人がいたとしても、

大事なのは、“その人には好きな人がいる(かもしれない)”ということ。

あなたと同じように“好きな人がいる”んです。性別はその後についてくるものであって、男がいい、女がいいというのは次の段階の話。

私のように、異性が好きだと思っていても、急に「同性を好きになる」ことだってある。

当時は私も混乱しましたが、共通して言えることは、「好きな人がいる」ってこと。

勝ちも負けも無ければ、異性しか好きにならないと思っていても同性を好きになることもあるし、同性しか好きにならないと思っていても、異性のことを好きになって結婚する人もいる。

  

3.セクシャリティや性別を決めつけるのはちょっと待って

いけないことは、「決めつける」ことです。考え方に正解はないけど、これだけはしちゃだめですよ。

私の友達に、ある女性のことをレズビアンだと知っていても好きだ好きだと何度か告白して、最後はその女性と結婚した男性がいます。

彼は「彼女はレズビアンだから無理!」なんて思わずに、「彼女という人が好き。女性が好きなのは分かっているけど俺は彼女のことが好きで一生かけて大事にしたい」とずっと思っていたようです。

好きな人ができたのなら、その人がセクシャルマイノリティだとしても一度は想いを伝えてみるのもいいかもしれません。

結果はあなたの想いを伝えない限り分かりませんし、あなたがその人の「人となり」を好きなのだとしたら、その人の好きになる性別に関係なく、その人と仲良くなれる可能性も大いにあるのですから。

  

4.レズビアンとかゲイってそもそもどういうこと?バイってなに?

知っているようで知っていない、境界線が分からない。一応テレビで見たけど実際はどういうこと?ってなっている方って結構多いと思いますので、軽くまとめます。

レズビアン=女性で女性のことを好きになる人
ゲイ=男性で男性を好きになる人

これなんですが、英語で話すときはレズビアンのこともゲイと言います。

英語で会話をする場合は、「いわゆる同性愛者と言われる人を総称してゲイと言う」んですね。

さて、ここからが本題。これです。

バイ=男性も女性も好きになる人

と書いてはありますが、いわゆるレズビアンやゲイと自称する人であっても、異性を好きになることもまれにあったりするんです

だから、同性のことを好きになるからといって、「この人はレズビアン!この人はゲイ!」に当てはまるかどうかと言うと…、”そういうわけではない”場合もあるんですね。

  

私の話をしますね。

私の場合、同性である女性とお付き合いしているときは、カミングアウトをするときに言うことはこうです。

「私今女の子と付き合っててさ~。実は女の子のことも好きなの。」

その後は「私レズだからさー」と冗談まじりに会話に交えながら友達とは話したりもしします。

  

しかし、異性とお付き合いしているときにカミングアウトするときなこう言います。

「彼氏できた。けど実は女の子と付き合っていたこともあるんだよね」

こういうと、たいてい友達は混乱しまするんです。

「え?どういうこと?どっちが好きなの?レズだったけど今は普通に戻ったってこと?」 なんて言われることもしばしば。 (心のツッコミ:普通ってなんやねん!笑)

要するに、混乱しちゃってるんです。定義の中にあてはめようとしているから。

だからこそ、あの人はレズビアンだとかゲイだとかバイだとか決めつけないでほしいんですよね。

異性とも付き合うけど同性とも付き合う人って解釈してもらった方がしっくりくるはずです。セクシャリティにいちいち定義なんてつけてると、混乱を招くだけなんです。

もしも周りで自分のセクシャリティに悩んでいたり困っていたりする友達がいるのならぜひ伝えてあげてくださいね。

「なんだっていいんじゃない?」

コメント

タイトルとURLをコピーしました