好きな人にフラれた後、どうやって振り向かせる?私の体験談は役に立つ。

LGBTと恋

好きな人に勇気をもって告白したらフラれた‥。
ショックで落ち込みますよね‥。

相手が魅力的であればあるほどそのショックは相当のもの。

フラれたけど、忘れられない。どうやって振り向かせたらいいの?一歩引いた方がいいの?

そう考えているあなたに、きっと役立つ私の体験談です。
参考にしてみてください。フラれた後にもチャンスがまだあるということがきっと分かるはず。

(ライターのはびびはバイセクシャル。この記事は私の体験談を書いています)

1.どうするべき?「好きな人にフラれたけど、まだ好きなんです。」

あなたが告白したその人は、きっと素敵な人なんでしょう。

だからこそ、「フラれたけど、まだ好きなんだ」という気持ちがあるんだと思います。

「フラれたけど、まだ好き」という気持ちが呼び起こすものはこの4つなんですよね。

1.告白しなければ良かった
2.寂しい…
3.悲しい…
4.諦めなきゃいけないの?

仲の良い友達に告白した人はなお更「告白しなければ良かった」という気持ちが強くなります。

それは当然の感情。今までの仲の良かった関係性が“告白”によって崩れてしまったわけですから…。

2.フラれたけどまだ好きなら、諦めなくていい。

フラれたけどまだ好きなら、好きでいることはやめなくていい。

なんなら、諦めなくてもいいんです。

感情って自分でコントロールできるようなものじゃありません。
「フラれたけどまだ好き」なんなら、そのまんまでいいんですよ。

そのまんまでいいうえに、「諦めなくてもいい」というのには理由があります。

実は、私自身こういう経験があるからです。

3.【私の体験談】4度目の告白で付き合うことを決めた話         

私がこっぴどい失恋をした後に、誰とも付き合いたくないと決めていた時期がありました。そんな時期に知り合った女の子がいたんです。(ライターはびびはバイセクシャル。恋愛対象は男女です。)

年下の子だったんだけど、妙に大人びている所があったり、少し弱いところがあったり、世界を見る価値観がおもしろいなと思っていた子でした。

互いの相談事をすることもあれば、議題をあげて思ったことを聞いたりなど、とても心地よい関係で、仲良くしていました。

しかし、ある日その子から「付き合ってほしい」と言われたのです。

もちろん、私の頭の中に「その子と付き合う」ということは全くありませんでした。

 

相談事もするし、仲良くして毎日連絡をとってはいたけれど、私の中で彼女は「お付き合いをする対象」ではなかったし、なにより私自身が「誰とも付き合うなんてしたくない」と思っていたんですね。

なので「ずっと仲良くしたい存在だけど、付き合うとかは考えられない」とお断りしたのです。

仲良くしていたのに気まずくなるかなぁと思って少し嫌だったのですが、彼女の態度は全く変わらず。

これまで通りに仲良くしていました。

そしてしばらくすると2回目の告白「やっぱり付き合いたい」と。またもや私はお断りしまして、それから3回目の告白。これにもめげず、4度目の告白をされたときに「わかった、付き合ってみよう」と私は言ったのです。

なぜ、3度告白されても仲良くすることができたのか、そしてなぜ4度目の告白で私がOKを出したのか。そこには理由があったんです。

  

4.結論はこれだけ。相手のことを大切にしてもう1度アプローチ。

どれだけ彼女のことをフっても、彼女は私のことを好きでいてくれました。             

私が彼女からの告白をOKする理由になったものは2つあったんです。

 

理由1:フラれてもまだ好きでいてくれたこと。

さすがに3回フったときに聞いてみたんです。「好きでいるのもうやめとく?」と。

すると彼女の答えは「頭を横にフリフリ」「そんなんやめれるもんじゃない」とのことでした。

彼女が私のことを諦めていたら、きっと今でもいい友人関係だったと思います。

しかし、彼女がまだ私のことを好きでいてくれたおかげで、私たちはお付き合いをすることができたんです。

  

理由2:フラれても相手(私)のことを大切にしてくれたこと。

私が彼女の告白をOKした1番大きな理由としてあげれるのがこれなんです。

彼女、何度フラれても変わらず私と友人関係を続けてくれたし、私に嫌なことは一切言わなかったんです。

普段から私に対して少し嫌なニュアンスで話すこともなし、ノリで“フラれた”ことをネタにして私をいじってくれることもなし。

相談事はいつでも乗ってくれたし、的確なアドバイスもくれました。

しつこく連絡してくることもありません。
とにかく私自身を大切にしてくれているのがよく分かったんです。

そして、私が彼女に「すごく私によくしてくれるよね、ありがとう」と言うと、決まってこう言ったのです。

「大切な人やけん、そりゃ当たり前」と。

結論:変わらぬ態度で相手のことを大切に。そしてもう一度アプローチしよう

やはり自分のことを大切にしてくれているのが分かると、とても嬉しいものです。

そこに“愛情”を感じます。

それでいて、こんだけフっても私のことを好きなのは「好きだからしょうがない」で笑ってすましてくれる。

なんて朗らかな性格なんだ、と私自身は受け取りました。

そして、「この人と一緒にいたら私を大切にしてくれるな」と思うようになったのです。

もちろん、告白されたということも大きいと思います。

告白されていなかったら、おそらく私は彼女のことを「お付き合いする対象」としては見ていなかったはずですから。

  

でも実は、「フラれたけどまだ好き、諦めないでアプローチする」には注意点があります。

必ず読んでくださいね。

結論から言うと、「相手に不快感を与えたらダメ」という話なんですが…

5.「フラれたけどまだ好き」諦めない場合の注意点

フラれたけどまだ好き。もう1度アプローチしたい。

そんな方への3つの注意点です。

一歩間違えればストーカーとなる可能性もありますし、相手から連絡先をブロックされる可能性だってありますから、かならず読んでくださいね( ゚Д゚)

①相手に不快感を与えてはダメ

鉄則です。“告白された、フった”側としては、あなたのことを「私に好意を持ってた人」という認識になります。

そういう相手から、しつこく色々言われたり、ちらちら自分のことを見てこられたりしたら必ず“不快感”を感じることになります。“不快感”は“嫌悪感”へと変わりやすいので、相手が不快に思うような行動は慎んでください。

②しつこくLINEするのはダメ

チェック項目いきますよ~?当てはまるものがないか確認してみてください。

☑ちょっとメルヘンチックなLINE、ダメ。
☑付き合ってくれないと死●系LINE、ダメ。
☑他に好きな人がいるの?系LINE、ダメ。
☑いいじゃん、試しに付き合ってみてよ系LINE、ダメ。
☑夜中に「今電話していい?」系LINE、ダメ。
☑相手から返事来てないからって「?」って送る系LINE、ダメ。

これらは相手からすると「しつこい」にあたります。絶対にダメです。

じゃあどんなのならいいんだよ!!と思ったあなた、それは簡単。以下の3つ。

「フラれたけど、いい関係でいたいからよろしくね」はOK
相手から来たLINEに返事するのもOK
なんなら、しばらく時間を空けての業務連絡(今度飲み会するらしいよ系)これが1番ベスト。

あくまで「いつも通り」が鉄則です。

  

③偶然を装って相手がいる場所に行くのはストーカー

これ、マジで気をつけてください。

恋は盲目なんて言いますが、これはストーカーの領域です。

ストーカーって、無自覚なんですよ。

“偶然”自分のことを好きだと言った相手と遊ぶ場所で顔を合わせるというのは、告白された側からすると「めっちゃ恐怖」です。「運命」なんてカケラも思いません。

我慢してくださいね。恐怖を与えてしまったらその時点で「相手と付き合える可能性は0になります」

あなたがまだその人のことを好きで、諦めたくないのであれば、あくまでいつも通り、変わらない態度で相手と接してください。

それが1番のキーとなります。

そして、いつも通りに加えて、「より相手のことを大切に」してください。

相手のことを大切にするということは「自分が考えた“相手のことを大切にする”行為」ではなくて、相手の立場になって考えた“大切にする行為”ですよ。

相手の立場になって考えた“大切にする行為”と“注意点”を下に例を上げますので、これでこの記事は終わりにしたいと思います。

参考にしてみてくださいね♪

①話を聞く
②相談は親身になってのる
③急に頼ってきたときには頼らせてあげる

④嫌味は言わない
⑤いい人アピールしない
⑥ボディタッチや近すぎる距離ではいない

どうでしたか?できそう?
失恋とは辛いものです…。好きなら好きのままでいましょう。
そのうち別の人が好きになるのなら、それもそれでいいと思いますよ(^^)

【フラれた直後のNG行動】たくさん落ち込むほど実はいい。男たちよ!この3つだけはやったらダメだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました